外壁塗装をしてはいけない月を季節と時期で紹介|5度以下は塗料が乾かない

外壁塗装をしてはいけない月は?春から秋が最適なの?

こんにちは、リフォ丸です。

どのご家庭でも必ずやってくる外壁のメンテナンスの時期。

その中でも一番初めにやって来ると言われている外壁塗装。

一年を通す中で、外壁塗装をしてはいけない月はあるのでしょうか?

 

答えは1月~3月、そして11月~12月までのおよそ5カ月間は外壁塗装をしてはいけない月にあたります。

 

ただしこれは住宅内部の塗装はこれにあたらず、あくまでも住宅の外部である外壁塗装において言える事になります。

 

そしてこの適切ではない時期に外壁塗装を行う事によって、様々なデメリットが生じてくる事になります。

 

そこでこのページでは、これから外壁塗装をお考えになられている方々に、適切な外壁塗装の時期を知っていただく為に、なぜ1月~3月、そして11月~12月までの5カ月間は外壁塗装を行ってはいけないのか?にフォーカスしてお話ししていきたいと思います。

 

 

外壁塗装をしてはいけない月は?気温が大きな関係を

なぜ、1月から3月、そして11月から12月に外壁塗装を行っていけないのか?

 

それは気温が5度以下になる場合は、せっかく塗った塗料が乾きずらくなってしまう為です。

 

私の会社の方でも、毎年秋になり外壁塗装が間もなく終了と言う時期になると工事が立て込んでくる為、どうしても晩秋と呼ばれる時期にまで流れ込んでしまう現場が出てしまいます。

 

そんな中で、日によって気温が、終日5度を下回ってしまう事があります。

 

そして夜を迎え、そのまま塗料が乾かないまま翌日になり、現場に行ってみると、やはり昨日塗ったばかりの外壁の塗料が全く乾いていないのです。

 

外壁塗装の場合は基本的に、下塗り~中塗り~仕上げ塗りの3工程塗装と言うのが基本になります。

 

しかしいくら3回塗ればいいものだと言っても、昨日塗った下塗りの箇所に、まだ乾いていないのが分かっているのに中塗り塗装を施しても、それは工程通りに塗ったと言う事にはなりません。

 

ちなみにこの場合は、下塗りの上に更に下塗りを施しただけと言う事になります。

 

つまりまだ1回しか塗っていないと言う事です。

 

外壁塗装の工程と言うのは、きちんと乾ききった膜が何層あるかと言う事が、塗装の耐久年数に大きく影響してきます。

 

それ故に、気温が5度以下に下がっていく1月から3月、そして11月から12月の5か月間と言うのは、外壁塗装をしてはいけない月と呼ばれているのです。

 

 

外壁塗装をしてはいけない月の他に季節や時期でしない方がいいのは?

では、1月から3月、11月から12月の5か月間の他に、外壁塗装工事を行わない方が良い季節や時期などはあるのでしょうか?

 

これもズバリ答えから言ってしまうと、梅雨時期を含む春の中旬以前と秋の中旬以降、つまり晩秋がそれにあたります。

 

この時期は気温については5度以上はあるのですが、梅雨時で雨が多いと言う事と、晩秋においては、露が降りてき始める為、施工時間が春の終わりから秋の始めの時期と比べて、極端に短くなってしまうと言う事が、避けた方が良いと言う理由になります。

 

しかし、この時期については、外壁塗装をしてはいけない時期と言う事ではなく、あくまでも優先順位をつけた場合、出来ればしない方が良いと言うだけで、実際には冬が終わり春になって、気温も5度以上になっていく頃から外壁塗装の現場をあちこちで見かける様になっていきます。

 

実際に仕上がりの方も、雨や露の事の他にも様々な事に注意して行っていけば、まったく問題ない様に仕上がります。

 

要するに注意を要する時期だと言う事です。

 

 

外壁塗装は結局いつが最適な時期なの?

季節や気温が直接的に関係してくる外壁塗装工事。

 

1年を通して行う事が出来ないとなれば、それでは一体何時が適切な季節と時期になってくるのでしょうか?

 

答えは春の終わりから秋の始めにかけてになります。

 

月で言うと、6月の下旬頃から10月の上旬頃にかけてと言う事になります。

 

この時期であれば、雨も少なく、気温も高く落ちついていますので、露が降りて来ると言う心配もありません。

 

前日に塗った箇所も翌日、早ければその日のうちに乾いて膜が出来上がり、次の工程に入る準備が整いやすいです。

 

そしてきちんと膜が張ったのを確認してから次の工程に入る為、誰が見てもきちんとした下塗り~中塗り~仕上げ塗りと言う3工程塗装を施せると言う訳です。

 

さらに実際に工事を行ってくれる職人さんたちの方でも、晩秋の頃の様に納期で急がなければならないと言う事もない為、気持ち的にもゆったりした感じの雰囲気の中で工事を進めていけます。

 

この様に雨が多かったり、露が降りてきて塗る時間が少なかったり、納期に追われる中で施工していかなければならないと言う様な悪条件の中で施工していくのとは全く逆で、どちらが良い仕事が出来るかと言うのは、明白にお分かりになっていただけると思います。

 

 

外壁塗装は秋にやるのは駄目なの?業者と相談を

それでは、外壁塗装は秋の中旬以降には行わない方が良いのでしょうか?

 

これは、出来る事であれば、行わない方がいい、と言う事になります。

 

しかし実際には、秋の終わりの本当に冬のギリギリになるまで外壁塗装工事を行っている現場をよく見かけます。

 

そして業者さんの日程的な都合により、どうしてもこの時期でないと工事が出来ないと言う事もあると思います。

 

本来であれば1年我慢して、来年に持ち越し、そして年が明けたら仕切り直すと言うやり方をお勧めしたいところですが、やはり各ご家庭によっても色々な事情もあると思います。

 

それに先ほどもお話しした通り、気温が5度以上であれば塗った塗料も乾いてくれます。

 

もし、どうしても晩秋に入ってからの工事になってしまう場合は、ご依頼される業者さんと露や秋雨の事や、その他にも危険な事がないかを十分に話し合ってから行う様にしましょう。

 

 

外壁塗装で冬は訪問販売業者に気を付けて

訪問販売業者という訳ではなく、悪徳リフォーム会社と言った方が正しい言い方になるのですが、以前にこんな事がニュースになった事がありました。

 

それは某雪の降る県で、真冬の雪の降りしきる中、外壁と屋根塗装の工事を行って問題になった業者がいました。

 

もの凄い豪雪地域と言う訳ではありませんが、それでもまとまった雪が降り、そして積もる地域です。

 

通常だと外壁にしても屋根にしても絶対に工事が不可と言う感じなのですが、その業者は営業トークとして、「『ジェットヒーター』を使うから冬でも出来るんです。」と言って工事契約を結んで工事に着手したそうです。

 

さらに「このジェットヒーターを使う事によって、毎年かなりの件数の外壁と屋根の塗装をやらせてもらってますよ!」と言う感じで、何も建築知識のない一般のお客様を、いかにもと言う様な事を言って信じ込ませて、丸め込めていったそうです。

 

何も建築知識のない方だと、この様に業者の方から、いかにもと言う感じで話をされると、信じても仕方のない事だと思います。

 

ちなみにこのジェットヒーターと言うのは、冬時期の工事現場で工事を行っている作業員さんたちが、休憩時間に暖を取れる様にするためのもので、大型暖房の扇風機の様な機械で、正面に立つとまるで大きな焚火の前に立っているかのように暖かい、冬で長期に渡って行われる現場では非常に重宝されるものです。

 

その悪徳業者の方でも、「これだけ暖かい温風が出るのだから、きっと雪を溶かしてすぐに塗装する面を乾かしてくれるだろうから大丈夫だ」と言う事で、その様な行為に及んだみたいですが、いくら大型の温風が出る扇風機だからといって、そんなに上手くいくはずがありません。

 

屋根を塗装している時に雪が降ってきて、早速ジェットヒーターのお出ましとなりましたが、次から次へと降り続いていく雪の前ではジェットヒーターも成すすべなく、結局、これまた適当な理由を話して、「春になってから、もう一度仕切り直しをさせてほしい」と言う事になったそうです。

 

その後このおかしな業者はどういう風になったかは分かりませんが、この様なおかしな業者もいます。

 

そしてこの様な業者は、令和になった今のこの時代にもまだ存在します。

 

悪徳と言うと、どうしても訪問販売業者をイメージしてしまいますが、業者を問わずにこの様な誰が聞いても不自然に聞き取れる様な事を話してくる業者には、気を付けて下さい。

 

 

外壁塗装をしてはいけない月のまとめ

ここまで、外壁塗装をしてはいけない月、という事にフォーカスして、色んな角度からお話ししてきましたが、いかがでしたでしょうか?

 

外壁塗装はもの凄い一般的で、とてもシンプルなリフォーム工事の一つです。

 

しかし工事を行う季節や時期などを間違えると、せっかく塗った塗料が剥がてきたりすると言う、リフォーム工事の中でも割とトラブルが多い工事の一つでもあります。

 

しかしきちんとした業者で、やり方さえ間違わなければ、塗装後の家も新築時の様な外観を取り戻してくれる、ある意味とてもお洒落で素敵な工事になります。

 

今回お話しした事の中で、特に春の終わりから秋の始めまでと言う時期的な事を頭の隅に入れていただいて、素敵な外壁塗装工事を行って下さいね。

 

 

他の記事も読んでみて下さいね!

 

外壁塗装のタイミングは10年!最適な時期と季節と耐用年数の寿命

 

外壁塗装中はカーテン閉めるの?工事で生活に支障や悪影響はあるの