クロスの張替え時は家具は他の部屋へ移動して|壁と天井別に解説!

クロスの張替え時は家具の移動は必須と心得ろ!

こんにちは、リフォ丸です。

内装リフォームの顔でもあるクロスの張替え。

今回はクロスの張替え時に伴う、家具等の移動についてお話ししていきます。

 

リフォームでクロスの張替えを行う場合、必ずと言ってもいいほど行わなければならないのが、部屋の中にある家具や家電の移動はどうすればいいのか?と言う問題。

 

結論から言ってしまいますが、クロスの張替えを行う場合は、家具等の移動は必須の出来事と思って下さい。

さらにもう一つお話しすると、この家具等の移動については、家主の自己責任で行ってもらうの事になると言う事です。

 

そして、あまりない話でお考えになられなくても良い話になりますが、一応お話しします。

この家具等の移動で、もしその家具や家電等が破損したとしても、業者さんや職人さんの方には基本的には責任は及ばない、と言う事も頭の隅に入れておいて下さい。

 

いきなり仰々しい話をしてしまいましたが、ではここからクロスの張替え時に伴う家具等の移動について詳しくお話ししていきます。

 

 

クロスの張替え時に家具の移動が必要なのはこんな訳

まず何故、クロスの張替え時に部屋の中にある家具等の移動が必要なのかについてお話ししていきます。

クロスの張替え時に家具を移動させる主な理由は、下記2点になります。

 

・下地作成時のパテ作業の粉が家具等に付着する。

・職人さんたちの作業効率の為。

 

リフォームに於けるクロスの張替えは、主に新しい部屋を作った事による、新規の石膏パネルに対してパテ処理を行ってクロスを張っていく場合と、既存のクロスを剥がして、その後に新しいクロスを張っていくやり方の2パターンがあります。

 

しかしどちらのパターンでクロスを張っていくにしても、下地になる石膏ボードを平らにする為のパテ処理は行わなければなりません。

 

クロス張りリフォームの場合、このパテ処理を行う際の粉と言うのが、もの凄く部屋中を舞う事になります。

 

はっきり言って尋常じゃないくらい舞います(汗)

 

そんな中に普段生活の中で使っていた、家具や家電などがあると言う事は、粉をかけて下さいと言っている様なものです。

 

また、職人さんたちが作業するにあたっての効率性についてですが、職人さんたちの方では、リフォームでクロスを張り替える場合の他に、新築住宅の部屋の中に新規でクロスを張っていく場合の2パターンがあります。

新築住宅でクロスを新規で張っていく場合は、元々部屋の中に何も置かれていない、空っぽの状態の部屋の中で作業をしていきます。

 

しかしリフォームでクロスの張替えを行っていくにあたって、もし、部屋の中に家具等がそのまま置かれているとなると、作業効率の面ではかどらないのが明白な訳です。

 

他にも現場毎によって色々な事情が絡んでくると思いますが、リフォームでクロスの張替えを行うにあたって、家具や家電等の移動が必要になってくると言う理由は、上記でお話しした様な事柄になってきます。

 

 

壁クロスの張替え時は家具は部屋の真ん中に移動で済む場合もある

しかし、家具の中でも中々移動させるのが困難と言う物もあると思います。

もう少し掘り下げてお話しすると、壁クロスの張替えの時は、部屋の中にある家具や家電を部屋の中央に移動させるやり方でも、工事が可能な場合があります。

 

パテ処理で舞う粉については、中央に移動させた家具の上に、養生シートやブルーシートなどを被せて、直接粉が舞わない様に養生する形になります。

 

勿論、このやり方でやる限りは、完全に家具等に粉が付着しないと言う事は言い切れませんが、少なくても直接粉がかかるよりはいい訳です。

 

実際に壁クロスのみの張替えの場合は、家具等を他の部屋に移動させるやり方ではなく、この中央に集めて張替えを行うやり方を取っているケースの方が多いのではないでしょうか?

 

実際に弊社でも壁クロスのみの張替えの現場については、多くの場合、中央に集めて、職人さんたちがクロスを張る壁廻りに、脚立等を立てやすい様な感じにして行っています。

 

この辺は工事に入る前に、業者さんの方と打合せを行って下さい。

 

 

天井クロスの張替え時は家具は他の部屋に移動が必要

前の見出しでお話しした壁クロスとは違い、天井クロスの張替えをする時ですが、この場合は基本的に完全に他の部屋に家具や家電等を移動させなければなりません。

理由としては、部屋の中央に家具等を置いた場合、天井に張られている既存のクロスを剥がす際や、新規のクロスを張ると言う作業を行う時に、脚立などを建てる事が困難になるからです。

 

しかし、これも基本的にはと言う意味で、その状況によってはどうしても家具等を他の部屋に移動させるのが困難で、中央にしか移動できない場合もあると思います。

その場合はクロスの張替えを依頼される業者さんの方と、綿密に打合せ等を行って望むのが大事になってきます。

 

ちなみに弊社の方では、天井クロスの張替えの場合は、完全に家具や家電等を他の部屋に移動してもらってから、クロスの張替え工事を行わさせてもらっております。

そのご家庭によっては、この家具等の移動が大変とお感じになられる方がいらっしゃるかも知れませんが、職人さんたちの作業効率の問題や、何よりも各ご家庭の皆さんの大事な家具家電等を守る為の事ですので、この辺はご理解をいただいて、工事に臨んでいただきたいところだと感じております。

 

 

職人さんにクロス張替え時に家具を移動させる場合は手間賃を!

その家によっては、どうしても都合上、他の部屋に家具等を自分たちで移動させるのが困難な場合があるかも知れません。

この場合よく取られるのが、ご依頼されるリフォーム業者さんや、実際に工事を行う職人さんたちから、家具等の移動を手伝ってもらうと言う事です。

 

勿論、クロスの張替えと言うリフォームを行わさせていただく以上、お客様の方から頼まれれば、嫌と言う業者はいないと思います。

ただここで問題になってくるのが、多くの場合、その様なケースでは、『家具等の移動費』と言う形で、別途に料金が発生するものだとお考え下さい。

 

理由としては、もしその家具や家電等を移動させる作業中に、間違って破損させてしまうと言う事も十分に考えられるからです。

 

しかし、どうしても自分たちで移動させるのが困難な場合は、やはり業者さんや職人さんたちに頼むしかないと思いますので、その際は多少の別途料金が発生すると言う事もご理解してご依頼されて下さい。

 

ただ別途料金と言っても、『家具等の移動費』と言う名目で、大方一式で3000円から、多くいただく業者でも10,000円位だと思います。

 

ちなみに弊社の方では、この『家具等の移動費』を請求させていただく時は、一式で、5,000円をいただいております。

 

もし請求された金額が高いとお感じになられる場合は、値引き交渉を行っても、全然問題のない箇所になってくると思います。

 

そして大概の場合、値引き交渉があった時には、お客様の希望の値段に合わせてくれる業者さんが殆どだと思います。

 

 

クロスの張替える為の家具移動中に壊してしまっても責任は無し!

家具等の移設を業者さんや職人さんたちに頼んだ場合の付け足しとしてもう一つ。

自分たちで移動させるのが困難な為に、家具等の移設を業者さんや職人さんに頼んだ場合、その移動の作業中に、間違って家具等を業者さんや職人さんたちの方で壊してしまった時はどうなるのか?と言う事についてお話ししていきます。

 

結論からお話ししますが、この場合はその状況にもよりますが、基本的には、弁償は求められないものと言う風にお考え下さい。

理由としては下記の1点の理由のみになります。

 

・基本的に、家具や家電等のお客様の所有物に関しては、ご自身で移動さしてもらう。

 

例えばですが、もし依頼を受けて、業者さんや職人さんたちが家具等の移動を行ったとします。

そして移動中に間違えて、手を滑らせて壺を落として割ってしまったとします。

その壺の値段を聞いたら、100万円だったとします。

 

いくら『家具等の移動費』と言う形で、別途の料金をいただいていたとしても、これでは業者さんや職人さんたちの方で、落ち着いて仕事が出来なくなってしまいます。

 

この場合、業者や職人たちの方でも、工事中に何か不測の事故が発生した時の為にと言う事で、大方の場合、損害保険に加入されていると思います。

そして、その保険を利用すれば、割れてしまった壺を新しく購入するための費用が賄われるかも知れません。

 

しかし、冒頭でもお話しした通り、基本的には家具や家電等の移動は、所有者であるお客様方がご自身で行っていただくべきものになります。

 

そのご家庭によって、どうしても業者さんや職人さんたちに移動をしてもらわないと、張替えの作業が出来ないと言う場合もあると思います。

 

しかしその場合、もし所有している家具や家電等に破損等の問題が生じても、業者さんや職人さんたちの方には責任は及ばないと言う風にご理解下さい。

 

ちなみに弊社の方でも、もし破損等をさせてしまっても責任は業者の方には及ばない、と言う点を工事前にきちんと説明をして、ご理解をいただいた後でないと、作業の方には移らない(移れない)様にしています。

 

 

以上、クロスの張替え時には家具等の移動はどうする?と言う事に関してお話しさせていただきました。

 

是非、参考にされて、納得のいくクロスの張替えリフォームを行って下さい。

 

 

他の記事も読んで下さいね!

 

クロスと巾木の順番はどっちが先?住まいの内装材料の交換について

 

クロス張替えは住みながらでも可能!工程を知り上手なリフォームを